自動車の車検についてです

日本で公道を走行している自動車にはナンバープレートが付いています。
このナンバープレートは車検をパスしている証拠です。


公道を走行するには、必ず、車検をし合格しナンバープレートが支給されていないと走行が出来ません。

また、この車検は基本的に普通車だと2年ごとの更新になります。この更新時にまた法律にのっとって検査が行われます。

もし、この更新をせずに公道を走行していて、捕まりでもすれば高額な罰則が待っています。

あなたが求める車検 東京がどんなものかご存知ですか。

そうならないためにも、自分の保有している自動車の車検期限をきちんと確認しておく必要があります。


この車検はどこで受けれるかと言うと、カーディーラーや自動車部品量販店や町の整備工場でやっています。中には1日で日帰りで行える所もあります。
一番安くすまそうと思えば、自分で検査場に持ち込んで行う方法です。ただし、この方法を利用するに当たって、検査にパス出来る自信がある場合のみお勧めします。


検査場に行って1つでも不合格点があれば、近くの整備工場で直してまた検査場に行っての2度で間になります。さらに、整備料金が発生し通常よりも高額になる可能性もあります。

検査の際に不具合などがある部品は交換の必要性があります。
この内容は必ず確認してきちんと見積もりをもらうよにするのが良いです。

中には、悪徳なところもあり説明も無しに部品を交換しあとになって料金を請求してくる場合もあるからです。

もし不安な場合は自動車に詳しい人と同行することをお勧めします。